採用情報

HOME > 採用情報 > 人才開発

CONTENTS
採用情報
人才開発
教育体系
新卒採用
中途採用
パートナー(アルバイト)採用
先輩紹介
採用実績校

人才開発

人才開発

楽しくて、能力が伸ばせて、働きがいのある会社づくり

「木目を見よ。 人間も木目はなかなか変わらない。 その木目が柾目(まさめ)ならば天井板にする。 そうでなければ南天床柱のように床材にする。」と言ったのは荻生徂徠であり、「人材」という言葉はここから生まれたようです。


人を木材に喩えるとは怪しからんという人がいますが、これは人には強み、弱みがあり、それはなかなか変えることができないので、強みを活かせるチャンスを与えることで(適材適所)、好結果が期待できるということを言ったに過ぎません。


辞書を引いても「人材」とは、才能があり役に立つ人、有能な人物のこととありますので、わざわざ「人財」と言い換える必要もなさそうです。ですので、そのまま「人材」といってもよいのですが、「人材」の持つ意味のうち、特に"才能"および"プロフェッショナル"という意味を強調して、USEIでは「人才」という言葉を使っています。


従って、USEIの「人才開発」は、従業員の才能を伸ばし、プロの仕事ができるようにすることに主眼をおいています。プロとは、自分の持つ専門性を発揮して社会的な"価値"を生み出し、それに対して報酬を得る人をいいます。学生には100点がありますが、プロの仕事には100点というものがありません。絶えず、レベルの向上に挑戦し続けることが求められます。


「人才開発」を通じて、楽しくて、能力が伸ばせて、働きがいのある会社づくりをしているUSEIが求める人才像は、 次のとおりです(パチンコをするかどうかは問いません)。


  • ・既存のパチンコ(産業)が嫌いな人
  • ・パチンコを安価で安心して遊べる日常の娯楽に変革する苦労を一緒にしてくれる人
  • ・向上心があり自ら変化することを楽しめる人
  • ・他人と同じと言われるのが嫌な人
  • ・早く出世したい人

こんな人は、ぜひ一緒にパチンコ業界にイノベーションを起こしましょう!